工事屋の一言👷‍♂️


年間を通して建物は少しずつダメージが出てきますが、

特に冬場、梅雨時期は要注意になります。

外壁では、お風呂場のサッシ廻りなどコーキングなどが

劣化しているとその部分からの雨水などの浸入により

気温が急激に下がった時に水分が凍り外壁を膨張させる

現象が起きて窯業系のサイデイングなどは劣化が進んでいきます。






こちらの写真は、モルタルの出窓部分ですが、クラックひび割れを

長い間放置していた為、雨水が浸入し内部木材を腐らせモルタル

部分も脱落してしまったケースです。

築10年が過ぎた頃から家のチエックが必要になります。




おっと‼︎春になって若葉に隠れてしまった素敵な

輸入住宅、4月に当社で塗装させて頂いた茅野市のT邸様ご主人も

奥さんも元気でお過ごしかな?(^。^) それにしても緑が美しいなぁ(^。^)

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示